小学生(3~6年)コース

楽しみながら勉強しているうちに、自ら「学習する」ことを身につけることができます。

①ノウハウの集約

 

 中学1年生から2年生前半までに学習する文法内容を、be動詞と一般動詞の扱い方に焦点をあてて、じっくりと学習させます。もちろん単語・熟語の覚え方、反復練習を取り入れ、小テストを必須としています。


 ご存知のように英語学習は頭で理解する部分と、発音と短文の読みから、そのリズムを体で習得させる部分とが混在しています。ネット教材であっても、その発音の聞き取りと、発声練習まで取り入れている、当塾の教材はまさに画期的なのです。

 

 英語はその初歩の学習時点で、やたら会話をとりいれた『遊び』の学習をしていても、学力の向上はありません。そして、なんとなくわかったつもりでいたという「マイナスの学習スパイラル」にいったん入ってしまうと、I am play a baseball. という根本的なミスがずっと続いてしまいます。

 
 動詞の使い方、そして冠詞の使い方、こういう基礎事項を丹念に拾い上げて「正しい」英語の基礎学力をこの小学6年の時点で仕上げておくことで、圧倒的な英語の学力をもって「やればできる」という自信を胸に、中学校へ入学することができます。

 

 また、中学入学後に英語が不振な1~2年生にも、基礎学力の定着、復習教材として利用することもできます。


②今までの学習ではできなかったことを実現

 

「せっかく小学生から始めたのに身についていない・・・」

 

 中学になってからお嘆きの声をよく耳にします。当塾では中学英語との相乗効果、英検早期合格により英語を実践・活用できる「将来に役立つ英語」を実現しています。
当塾では、確認テスト・英語検定試験で実力がついていることを確認しています。

 

今お通いの塾や英会話教室で、達成度を確認できますか?

 

⇒ 学習した内容の定着を図るために既習範囲の総合問題演習形式のテスト(確認テスト)を実施し、確実に基礎が身につくまで繰り返し毎回の授業で確認を取っています。また1年目は英検5級を、2年目は4級を取得してもらうことを目標にしています。

 

「英会話教室に長く通っているけど、いつまでたっても単語だけ。」「いつになったら書けるの?」・・・今通っている英語学習に悩みをお持ちではないですか?

 

⇒ 当塾では英文としての理解ができるように、英文法のポイントをを分かりやすくしっかり教えます。英語の約束事項をしっかり押さえ土台が固められていれば、あとは単語をしっかり書ければいいのです。当塾では「身につく英語=その後の財産になる英語」学習をお約束します。

 

③書ける英語を重視

 

 中学・高校・大学と学習し続ける英語。その英語を苦手と感じるのはなんと中1の2学期からがほとんどです。理由は簡単。1学期の間は英語が書けなくても点数が比較的取りやすい試験問題に比べ、2学期からは英語が書けないと点数にならなくなるからです。

 よって、小学生の間に英単語を書けるように練習していた生徒は、中学では間違いなく英語を得意科目にしています。当塾では英単語の書き方指導を重視し年間で最低100語以上読めて書ける単語を習得してもらいます。

「英語はどうしたら書けるようになるの?書けなかったらしかられるの?」

 

⇒ 当塾では単語テストを実施しています。でも、ご安心ください。テストで点数が取れなくてもしかったりしません。

 大切なことは、このテストに向けて正しい努力をしてきたかどうかということです。たくさん練習してきて「練習の時は書けていたのに・・・」ということは誰にでもあります。語学ですから個人差もかなりあります。しかし、地道に練習を積み重ねていけば、必ずその努力が報われる時がやってきます。語学学習は、積み重ねが何より大切です。ピアノ練習と同じで、間をあけると、能力は低下してしまいます。

 これから勉強する皆さんにも、その日が来ることを信じて正しい努力を継続できるよう、全力で応援します。

 

④英検合格を保証

 

 小学校で英語が導入されていますが、現状では教科ではなく外国語活動なので、通知表の評価は出ないことになっています。出来たのかどうかがあいまいでは生徒のやる気は引き出せません。

 当塾では、「英検合格」という明確な目標を立て、実現することで生徒の自信とやる気を引き出します。1回目の試験で合格できなかった場合は、次回のテストまで無料で補講を行い合格に導きます。(「英検講座」受講の場合)

 

英検のリンク先:

http://www.eiken.or.jp/about/index.html

公立中高一貫校対策コース

 

 このコースは中高一貫試験の適性検査のための学習を行います。グラフ・表をみて考えて解く問題、文章を読み取る問題、作文力を高める練習、算数の考えさせる問題など特殊な問題を実際の入試で出題されたものをもとに学習していきます。

 

高校入試を見据えた学習コース


 教科書の先取り学習を行うことで、学校の算数・国語を得意にすることを第一に考えます。個別対応なので、生徒の理解・問題を解くスピードに合わせて適切な環境の下で学習できます。次第に問題レベルを上げて応用問題への取り組みが行えるようにしていきます。

 

 中学で学習する数学は、小学校で学習した算数内容をらせん階段形式で習うことになります。小学校での基本の定着が中学数学に直結するわけです。当塾では、既習範囲の総合問題演習形式の確認テストで、基本がしっかり身につくまで繰り返し学習できる仕組みになっています。

 

 国語は、漢字読み書きに加え、四字熟語、ことわざ、慣用句などの語彙を増やすことに時間をかけます。説明文などの文章読解ができるかどうかはこの語彙量が大きく影響します。語彙量を増やし文章に書かれた内容を正確にとらえることができるようにします。

 4月からは、速読講座開設により、さらなる読解力の向上を目指します。

 

 理科・社会は、学習の要点を押さえてから、基本問題、応用問題に進みます。途中合格できないとリトライ(再テスト)問題を解き直さないといけません。最後は確認テストで合格するまで反復練習です。

数学検定協会
ロボット教室のお知らせ
速読って?
読書速度ハカルくん

今すぐお電話!

TEL:0276-57-8124

 

月曜日~金曜日:
 10:00~21:00
土曜日:
 10:00~20:00

 

ホームページからの

お問合わせは、こちら

塾外観
プライバシーポリシー | サイトマップ
©2012-2017アシストみらい塾 All rights reserved.